7月の石垣島の台風は大丈夫?旅費の相場は?

7月の石垣島の気温・天気・台風状況

梅雨も明け、7月の石垣島はいよいよハイシーズンに突入します。
気象庁提供のデータによると、7月の平均気温は29.1℃です。最低気温でも27.1℃なので、朝から晩までずっと暑さが感じられる、まさに南国らしい気候です。寒暖差がないので一日を通して服装を変える必要がなく、観光に出かける際にも身軽に楽しめます。
例年6月中に梅雨は明けるものの、一方で気になってくるのが台風です。7月〜9月の沖縄は台風が通過しやすい時期にあたります。とはいえ、7月中は8〜9月に比べ、圧倒的にその数は少なく、台風が1つ来るか来ないかというほどの可能性です。梅雨時期の6月や台風が勢力を増す8月,9月と比較しても、例年、7月の降水量は少なくなっています。
ただし、残念ながら旅行時期が台風と重なってしまった場合には、当然ながら飛行機の欠航や施設の臨時休業といったことが起こってしまいます。旅行プランが計画どおりに実現しないだけでなく、「いつまでも家に帰れない…!」なんていうことも起こり得ますので、くれぐれも無茶はしないようにしてください。

7月の石垣島のみどころ

7月の石垣島は、なんといっても海です!
強い日差しに照らされた海面はキラキラと眩しく、真っ青でとても美しいです。
海況も穏やかなので、シュノーケリングやダイビングでは水中をクリアに楽しめます。時期的に、ウミガメやマンタと出会える可能性も高く、最高の思い出になりますよ。
日が沈んでからは星空ツアーへの参加がおすすめです。7月の石垣島は天気が安定しており、高確率で満天の星空を見ることができます。日中との気温差もないので、夜もアクティブに過ごせます。
ベストシーズンである7月には、石垣島最大の伝統行事「四力字(しかあざ)の豊年祭」や海の日の記念イベント「石垣港みなとまつり」の開催などもあり、島全体が活気づいています。

7月の石垣島旅行の旅費の相場

石垣島への旅行代金が一年間で最も高くなる時期が7月です。もちろん宿泊先のグレードやどこの航空会社を利用するかによって金額は変わってきますが、オフシーズンのおおよそ3倍ほどではないでしょうか。オフシーズンだと3〜5万円台で行けたツアーが10〜15万円ほどになるイメージです。特に「海の日」の連休あたりはとても高額になります。
パッケージツアーにこだわらない方は、航空券の早割やホテル比較サイトの割引プランなどを上手く組み合わせれば、そこそこ費用を抑えられます。特に航空券は数ヶ月前から押さえておけば、約5万円のものが10,000円以内と安く済みます。
また、7月は航空券も宿泊先も満席・満室になりやすい時期なので、金額面だけでなく、確実に確保できるよう、早め早めに押さえておくようにしましょう。
さらに、後回しになりがちですが、レンタカーもとても混むので、早めに予約を済ませておきましょう。